入谷朝顔市その2 | 桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
入谷朝顔市その2

  朝顔はネパール高原原産で、奈良時代に日本に薬用として中国から渡来したそうです。江戸時代から観賞用として栽培されています。このあたりも江戸時代末期は、朝顔が栽培できるほどの農家に囲まれていたのでしょう。

入谷朝顔市5  昭和通りの方へ抜けていくところにある朝顔市の門。

入谷朝顔市6  言問通りと昭和通りの交差点に架かる歩道橋の端の位置にある入谷朝顔発祥之地碑。正面の車が流れていく方向が言問通りです。少し行くと入谷の鬼子母神です。この交差点から根岸1丁目交差点まで、鶯谷駅方向へ約250mの間に朝顔市が開かれています。

入谷朝顔市7  鶯谷駅南口の前から言問通りの方に向けて、山手線、常磐線の上に架かる橋に並べられた入谷朝顔市の提燈です。明かりが灯ると雰囲気でます。

[撮影日は7月8日] 鶯谷駅も朝顔市で束の間の輝きでした。ピンクの連想よりか、こういうほっとさせるイメージを増やして欲しいです。

<< 入谷朝顔市その1 




blogram投票ボタン



posted by: 花谷翔 | | 22:00 | comments(1) | trackbacks(0) | -
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/07/13 6:18 PM |









この記事のトラックバックURL
http://cat8.rekishi2.com/trackback/179
トラックバック


Search
お気に入りに追加
お気に入りボタン   
グーグルに追加
Add to Google
New Entries
ブログラム
blogram投票ボタン
PINGOO!
メールフォーム
メッセージ
 おきてがみ外しています。
癒しの花
 アクセス数の多い順(3ヵ月間)に表示した花の記事です。
1. スカーレットオハラ、フラワーセンター大船植物園のシャクヤク2013
2. ライラック ビューティ、旧古河庭園の春バラ2013その3
3. 花の女王カトレアを川口市立グリーンセンターで観賞
Category
Recent Comment
  • エムパープル、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その7
    翔 (05/04)
  • エムパープル、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その7
    フウセンノ夢 もも (05/04)
  • ミラマーレ、京成バラ園の秋バラ2013その1
    萌音 (04/03)
  • ロゼール、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その5
    フウセンノ夢 もも (03/30)
  • エムホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その4
    翔 (03/28)
  • エムホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その4
    種まき子 (03/27)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    翔 (03/20)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    kiitan (03/18)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    まーる (03/17)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    フウセンノ夢 もも (03/16)
ライトアップ
 桜ライトアップの記事です。
八重洲さくら通りの桜
千鳥ヶ淵緑道の桜
西新宿常圓寺の桜
最近の記事
Archives
リンク
    [ 花 ]
アシタカ山荘 花の壁紙
    [ 美術館 ]
関東近辺の美術館めぐり
    [ 歴史 ]
しばやんの日々
    [ 北海道 ]
田舎都会からの便り
    [ お友達 ]
☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 フウセンノ夢(ももさん)
骨董品/骨董市ネットギャ
*♪* 花花花 *♪*
    [ リンク集 ]
ガーナビ〜家庭菜園
個人ブログリンク集 Blo-Lin
    [ 相互リンク ]
相互リンクサイト
相互リンク美容整形
    [ 休止中 ]
DREAM ON @LA
坂上たかおのオレンジの世界
そらのえ
あおぞらステイト テキサス
目次 Index
  名所案内
  都心副都心地区目次
  城東南西北及周辺地区目次
  目次2 | 日付順目次1
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM
Amazonサーチボックス
BlogUpp!
ケアプロスト